So-net無料ブログ作成

ヤマトの一生(8) [ペット]

ヤマトも大きくなり,

拾ったときはこんなに大きくなるとは思わなかったので

ハウスが小さくなりましたので、買い換えました。

 

まだ届かなかったので、

段ボールのテレビハウスです。

 

子供の頃段ボールのハウスに入っていたので、

段ボールが大好きです。直ぐ入ります。1995-1.jpg


1995.-2.jpg


お兄ちゃんとシェアハウスしました。

1995-3.jpg

 

 

ヤマトも12才になりました。

目やにが出たり毛並みも汚くなりました。

 

 

 

ヤマトは16才と10か月で無くなりました。

1か月ほど前から腰が自分で上げられずに、

持ち上げてやると

ゆっくり散歩には行っていました。

なくなる数日前からは立ち上がれなくなりました。

病院に連れて行くのに、車がないので、

大きくなって自転車にも乗せられず、

お姫様だっこをしてつれていきました。

手がだるくて大変でした。

顔が見えないので、途中で通りかかった人に目を明けているか見てもらったりして、

入院しましたが、3日後になくなりました。

 

病院のケージの中で死んだので、

かわいそうなことをしました。

車があれば家につれて戻れましたけどそれも出来ませんでした。

 

 

お父さんが玄関に祭壇を作り、

お葬式を上げてくれました。

2000.9.2.11j時3535分.jpg

 

 

次の日にはお骨になって、お寺さんに安置して頂きました。

16才と10か月の命でした。

2000.9-4.jpg

 

 

ひょんな事からうちの子になり、

沢山の愛情をもらったり、あたえたりで幸せだったと思います。

 

主のいないハウスもリードも暫くおいたままでした。

2000.9-3.jpg

 

拾ってもらえた子は良かったですが、

その何倍もの子たちが処分されています。

 

飼うときは責任持って最後までかってやってください。

無駄な命を作らないで下さい。

 

 


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤマトの一生(7) [ペット]

7-8才の頃

相変わらず土間に裏口から入り込み陣取っていました。

1994--1..jpg

 

 

家に入れたとき、ヤマトの姿が見えなくなりました。

二階に言ったようで、お父さんの部屋のオットマンで居眠りしていました。

1994.3.8-1.jpg

 

 

この頃、事件がありました。

 

おたふく事件とよんでいます。

 

朝起きてヤマトの顔を見ると、よその犬のようです。

顔がまん丸で、形相が違います。

「やまとだよね!」って声をかけて確認するほど違います。

 

病院に連れて行くと,散歩の途中で何か毒をなめたのではないかという事でした。

次の日には元の顔になりました。

 

 

欲張り事件

ヤマトは外で拾い食いなどをすることはありませんでした。

仲間の犬と一緒に散歩しているとき、

ヤマトの足元にパンのような物が落ちていました。

鼻でクンクン匂いを嗅いでいましたが、

食べる様子はありません。

そのまま通り過ぎようとしたとき、お友達がそのパンを食べようと顔を出そうとすると、

食べる気もなかったそのパンを

ぱっくっと口に入れ、食べてしまいました。

あっけにとられましたが、取られるのはいやだったのでしょうね。

欲張りなところが見えました。

 

 

かみつき事件

よその犬と取っ組み合いになったときあわててリードを引いたので、

がぶっと私のももをかみつきました。

ヤマトが悪いのでもないのでおこれませんが、

急いで獣医さんに行きました。(?)

狂犬病の注射はしていますが、先生は化膿止めの薬をくれました。

私のももにはヤマトの歯形がついていました。

 

 

血がついた事件

散歩の途中で放れ犬に出会いました。

ヤマトは意気地なしですし、それ以上に私もよその犬は怖いので、

あわててにげることにしました。

が、その犬は近づいてきて、

ヤマトとワウワウと取っ組み合いになりました。

ヤマトはリードにつながれているので、不利でした。

暫くしてその犬をおいはらいましたが、

ヤマトの白い毛に血がついていました。

 

急いで帰ってきて,傷口を確かめると何処にもないのです。

でもまた違うところに血がついています。

良くよく調べると

ヤマトが噛まれたのではなくて、

私が石垣に寄りかかったとき肘を擦りむいて、でた血が垂れていたのでした。

犬より自分の方があわてていたのです。

 

 

こんないたずらをされてもおとなしくされるがままです。1994.5.8.jpg

 

耳かみ切り事件

 

前のお宅の犬が放れてきて、

ヤマトの犬小屋に近寄り喧嘩になりました。

ヤマトの垂れ下がった耳をかみ切りました。

血が出るのをヤマトが頭を振るので、あちこちに血がトビ

大変でした。

耳の端がちぎれてしまいました。

でも毛が長いので、解りませんが。

 

いろいろな思い出が

湧いてきます。

 

 

 

 

 


 

 

 


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤマトの一生(6) [ペット]

ヤマトの結婚


ヤマトにはいいなずけのアイちゃんがいます。

茶色の可愛い子です。

親同士で、結婚させようと約束していました。

どんなに可愛い子が出来るだろうと・・・・


ところがある日、愛ちゃんの所に夜這いが来て

愛ちゃんは妊娠してしまい、

3匹の赤ちゃんを産みました。

愛ちゃんのお母さんは里子に出す家をいろいろ探して

3匹とも引き取られていきました。


ヤマトはふられてしまいました。


ヤマトと愛ちゃん、そして生まれた子供達が何故か似ているのです。


犬仲間のみんなで似た犬を探しました。

いたのです。

いつも夜になると徘徊しているそっくりさんです。

後をつけました。

そのお宅を突き止めたのです。

そちらのご主人にその話をして夜放すのはやめて欲しいと申し込みました。


その人は「ははは、認知しますよ」だって。


みんなで腹たてて帰ってきました。

ヤマトも捨て子、愛ちゃんも捨て子

顔も似ている。もしかしてって思いますが。



6才の頃は

家の前でお留守番が殆どです。

道路より高い位置にいるので、通る人を見て退屈しません。

 

1992-21.jpg

みんなの帰るのを今か今かと待っていました。

写真を撮ってもらうのもお誕生日ぐらいになりました。

 

お誕生日のケーキもだんだん小さくなりました。

上げるといくらでも食べちゃって、

お腹を壊したからです。

1992-14.jpg

 

お誕生日だけはテーブルで一緒に食べました。

1992-15.jpg

 

 

お兄ちゃんがヤマトと同じスタイルで一緒に食べてくれました。

1992-19.jpg

 

お父さんとは話が通じるかのように

いつもお話しをしていました。

1992-10.jpg

 

たまにはお母さんともお話しをしました。

とてもいい子でお話しを聞きます。

1992-18.jpg 

お兄ちゃんの側にいると

時々差し入れがあるので、待機中です。

1992-6.jpg

 

 

 

 

 

 


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤマトの一生(5) [ペット]

5才の頃。

いつも家に入っているように見えるけど、

お母さんは普段は入れてくれない。

だから

裏口からリードの届く範囲に裏口から入り込んで、

居座っています。

ここにいるとみんなが見えるので安心だから。

夜になると追い出されるけど。

1993.3.21-1.jpg

家の中に入れてもらえるのはシャンプーした後だけです。

 

だから入れてもらったときはうんと甘えます。

1988-3-5才.jpg

 

 

おところしくなりましたが、性格は意気地なしです。

飼い主に似ていますねと

よく言われたのですが、複雑でした。

1988-10-5才.jpg

 

ひなたぼっこ

1988-8しんみり.jpg

 

虎の威を借る狐

じゃなくて、羊の毛皮をきてる犬。

家に入っているときは何をされてもおとなしいです。

1989-7-6才毛皮を着た犬.jpg

 

 

お兄ちゃんとは仲良し。

遊んでくれるから大好き。

1989-4-仲良し.jpg

 

 

 

6才のお誕生日。

我が家でお誕生日をするのはヤマトだけ。

1990-4.jpg 

 

 

パン屋さんで買ってもらった、大好きなパン。

ソーセージが棒に挿してあって、

そのまわりがパンになっています。

パン屋にお伴すると、かならずお父さんは買ってくれます。

だからパン屋が大好き。

決して途中では食べないで、袋に入れてもらって、

くわえてまっすぐに家に帰ってきます。

この時ばかりは何処へも寄りません。

ただただまっすぐ。

そして

家に帰ると食べることが出来るのでした。

1990-2.jpg

うまかった!

1990.5.2--6.jpg

 

 


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ヤマトの一生(4)) [ペット]

お父さんのお手伝いをするヤマト。

後ろ姿が可愛くって写したもの。

1986.2.6お手伝い.jpg


お兄ちゃんの自転車のかごに乗せてもらうのが

大好き。

1986.7自転車大好き.jpg

 

 

4才の誕生日

前回お腹壊したので、今年は少しだけと言われて

かわいそうなヤマト。

1986-11-3才-誕生日.jpg

 

1986-11-4誕生日キス.jpg

 

ヤマトが一番好きなのは

お父さん

次がお兄ちゃん。

お母さんはビリ。

 

お兄ちゃんとは怪しい中。

 

誓い合った中。

1987-2.jpg

 

みんなには秘密だよ。内緒話。

1987.jpg

 

 


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヤマトの一生(3) [ペット]

お兄ちゃんを従えて、偉そうに見えるようになりました。

1984.2偉そうな.jpg

 

カゴのベットが小さくなったので、ハウスを作ってもらいました。

段ボールで出来ています。

近所にあったダイクマの包装紙を貼ってもらったので、

お母さんはダイクマハウスと呼んでいました。

 

 

鼻先にあるのは軍手です。

軍手が大好きでした。

1984だいくまハウス84-2.jpg

 

 

5月になるとお父さんが入院したので、

お母さんは留守にするためヤマトは外につながれることになりました。

 

お母さんが出掛ける度

いつまでも後を追って泣いていました。

 

写真も撮ってもらえませんでした。

一番可愛い時期を

見過ごしてしまいました。

 

1才になるとスッカリ大きくなり、

テーブルにも届くようになりました。

お兄ちゃんにおねだりしています。

いつもは外につないであって、家には入れてもらえないのですが、

シャンプーをした日だけは入れてもらえます。

1985.4おねだり..jpg

大人っぽい顔立ちになってきました。

散歩に出るとそっくりな子に出会います。

そちらのお父さんも、似てるといって、家まで見に来られました。

 

話しを聞いて見ると、どうも兄弟のようです

そう、言い忘れましたが、ヤマトは男の子です。

性格は意気地なし。

人間には優しいのですが、犬が嫌いです。

自分は人間と思っているようです。

兄弟に出会っても余り仲良くはしません。

兄弟はチロちゃんと言います。

顔と色は似ているのですが、短毛です。

ヤマトのようにふさふさしていません。

1985.7成犬風.jpg

 

 

もう1匹兄弟が見つかりました。

名前は忘れましたが、毛並みや色など見かけはそっくりですが、顔立ちが違います。

でも話しを聞いて見ると同じ公園で同じ時期という事なので、

間違いなく兄弟です。

どちらも男の子でした。

 

 

ハウスも汚くなりました。

叱られるとこの中に潜り込みます。

鉢植えの植木をばらばらにする癖がありました。

 

1985ハウス.jpg

 

 

お誕生日もしてもらいました。

近くのパン屋さんでケーキをいつも作ってもらいます。

 

パン屋さんへ行くときはいつも一緒なので、

「パン屋へ行こう」と言うと、解るようで、家の角を右に曲がります。

散歩に行くときは左です。

 

お父さんがジャンバーで出掛けると

いつまでも後を追って泣いていました。

でも背広で出掛けて、「かいしゃ」というと

わかっているかのように、おとなしくなります。

 

2才のお誕生日もしてもらいました。

ケーキは沢山食べるとお腹を壊したので、

次からは少しになりました。

 

1985.11.2才お誕生日.jpg

 

 

叱られるから手は出しませんが、

鼻がだんだん近づいていきます。

黙っていれば食べちゃうでしょうね。

1985.10ほしいよ〜.jpg

 

 

 


 

 

 

 

 


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

ヤマトの一生(2) [ペット]

お兄ちゃんからお下がりしてもらった

スヌーピーが大好きでした。

何時もくわえて遊んでいました。

始めに鼻をチューチュー吸っていて食いちぎりました。そのうち両耳が無くなりました。

今はしっぽがお目当てです。

しっかりかかえてしっぽをすっていました。

1984.2お気に入り.jpg

 

お母さんにベットを作ってもらいました。

ボクのお気に入りの場所です。

でも直ぐに小さくなりました。

1984.jpg

 

首輪をする時にいやがらないように首に紐を巻いておきました。

あり合わせの紐だったのですが、

リボンのようでとても可愛く見えました。

この頃が一番可愛い時期でした。

3か月ぐらいでしょうか。

 

 

記念写真を撮ろうという事で、ピアノの上に載せて、撮影しました。

高いところに載せるとおとなしくなるからです。1984やま.jpg

可愛く撮れたので、
その頃はやっていたジグソーパズルを作ってもらいました。
ジブソーパズル.jpg


 


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

捨て犬ヤマトの一生-(1) [ペット]

ある日、

ご近所の奥様が段ボールにはいった捨て犬を

子供達が家の前に置いていったと話されていたので、

覗いて見ると

ドックフードの入れ物と、片手に乗るほどの小さい犬が入っていました。

 

公園に捨てられていて、3匹入っていたそうで、

そのなかから2匹の犬は

どなたかに拾われて

この子だけが残り、子供達が持ち歩き、

挙げ句の果てにご近所の玄関先に

おかれてしまったという事でした。

 

明日にでも保健所に電話して見ますという事でした。

 

何故、家で一晩預かることになったのか、

そのいきさつは忘れたのですが、

とにかく一晩、家で預かることにして、つれてかえりました。

 

中学生だった息子はとても喜び、

家で飼おうというのですが、

それまでに主人が余り犬が好きでないと思っていたので、

多分駄目だろうといい聞かせていました。

 

ところが夜かえってきて、訳を話すと、

飼おうという事になり、我が家の一員となったのです。

 

翌日

近くの獣医さんの所に行って見て頂くと

病気もしていないという事なので、飼うことに決定しました。

哺乳瓶を買いに行ったり、

初めてのことなので、慌ただしく育てる準備をしました。

 

何を食べるのかも解らず、

ゆで卵の黄身を牛乳で解いて食べさせたりしました。

12月11日に拾ったので、

獣医さんは一ヶ月ぐらい経っているだろうというので、覚えやすいように、

誕生日を11月11日にしました。

 

 

名前は息子が大好きだった、宇宙戦艦ヤマトからヤマトと名付けました。

手のひらにのるほどの小さい身体に

沢山のノミがついていて、

洗面所のタブでお風呂に入れて洗いました。

沢山のノミが浮いてきました。

 

それでも取り切れなくて、毎日のみ取りをしました。

 

耳が小さく、熊の子のようでした。

1983.12拾われた頃.jpg

 

 

この頃は、ちょこちょこ歩くと

チーとおしっこをして、

あっちに、こっちにと追いかけ回して後始末をしていました。

 

年が明けて1月に雪が降りました。

 

雪の中を転げ回って遊びました。

この頃自分で雪の中でうんちをすることを覚えて、

外に出してやると

うんちをしてくるようになり、

裏の扉の所にきて

戸を開けてと呼ぶようになりました。

これが2か月ぐらいでしょうか。

少し耳が大きくなり、垂れ下がってきました。

自分の名前も覚え、

いたずらもするようになりました。

1984-1-19雪の中.jpg

 

お父さんのお話を良く聞いてとてもお利口でした。

お話を聞くときは耳を上げてあけるのです。

鼻もとがってきてとても可愛くなりました。

 

家から外へ出るのに高くて降りられなくて、

ヤマト用の踏み台を置いてもらいました。

お父さんに「ジャンプ!」とかけ声をかけられて

飛び降りる練習していました。

 1984.2.jpg

 

 

 


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

可愛い台風 [ペット]

可愛い台風が遊びに来ました。
「くう」2才右と「なな」1才左
ゴールデンレトリバーの兄妹です。
IMG_3015-b.jpg
違う家にきたのでちょっと興奮気味でしたが、落ち着いてきました。
中型犬は飼ったことがあるのですが
大型犬はとにかく大きいです。びっくり。
P1030150.jpg

毛が落ちるからといって洋服を着せられました。
なれるまで大変でしたが、机の下でのんびり。
P1030146.jpg

くうとななのブログにもおいでください。

ゴールデンレトリーバー 空と七菜の成長日記

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出会ったわんちゃん達 [ペット]

吾妻山で出会った可愛いわんちゃん。
最近の犬は本当にぬいぐるみのようにかわいいですね。
おとなしい子でした

IMG_0724.jpg

飼い主さんが「写真嫌いで・・」っていっていました。
いやいや顔を向けてくれました。
IMG_0857.jpg

すてきな毛並みで、かっこいいワン君でした。
洋服着ていない方が良かったような気がしました。
P1030694.JPG


nice!(16)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。