So-net無料ブログ作成

最近気に入ったもの「ペンカット」 [雑感]

ペン型のハサミ「ペンカット」

P1040157.JPG

キャップを取ると
P1040161.JPG

中央の黒いつまみを右にスライドさせると
プラスチックのハンドルが出てくる
P1040159.JPG

これでハサミとして使用できる
P1040160.JPG

気が利いているのは左手用にも出来る。
歯を入れ替えることで、
この歯が両面についているようで、
よく考えられています。

持ち運びに便利という事と、面白いと言うだけのことです。
チョイ使いの時にはいいかなと思います。
東急ハンズで630円
今年も一年が終わりました。
一年間お付き合いいただきましてありがとうございます。
来年も宜しくお願いします。


tatunootosigo-1.jpg




nice!(20)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海外旅行で思うこと [雑感]


ホテルのテラスで。スペイン・カダケス。
P1060832.jpg

最近は旅行期間が短くなって、10日程度ですが、
その間のトイレ事情。

中国では扉が無くてそのままという話しでしたが、
ホテルも大体の所は
扉もあるし、ごく普通。
でもお寺のトイレに
その有名な扉もない区切りもないトイレというのがあり、
見学しました。さすがに入れませんでしたが。

ハワイでは上下の扉が無くて、
中央だけ。

これにも慣れましたが、初めはなんか戸惑いました。
犯罪防止のためとか。

モロッコでは何処も質素なタイル張りのトイレでしたが
清潔な感じがしました。
バケツに水が入っていて、自分で流す所などがありました。

そうロールのトイペを持っていって、
バスの中でくるくる引き出して
トイレに行く前に持っていったことも。

トイレが有料というのは普通で、
小銭をいつも用意していないと困ります。

バールに入って、
コーヒーを飲んで借りました。

添乗員がコーヒーを注文して飲んでいるあいだに
トイレに入るなんてしょっちゅうでした。

一度、フランスで、
朝早くついて、飛行場から直接ゴッホの麦畑を撮影しようと
オゥヴェール・シュル・オワーズへ着いたところが
まだ夜が明けていなくて、店も開いていなくて、
トイレを借りるところがないのです。

添乗員とガイドと駆け回ってくれて、
ホテルをさがして交渉して借りました。

ほ!

まだお客がねているので、静かに使って下さいと
しかられました。

それで日本に帰ってきて一番ありがたいと思うのは

ウオッシュレット

これは最高ですね。
何処へ行っても日本に帰ってくるとほっとする一つです。
P1060840.jpg


nice!(27)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

暮れに来ての写真展 [雑感]


写真展の御案内を頂いているものの、

でもこの暮れに来てなんだかんだで行かれなくて、

28日の15時までと言うので、あわてて昨日行って来ました。

来年からは年末の写真展は辞退しようかな。

ちょっときつい。

 

 

写真展会場で、普通に撮るとこんな色になりますよね。

まあPCで直せば白く綺麗にはなりますが、

 

この使ったカメラはPanasonic LUMIX

 

P1070732-2.jpg

これについている IA (インテリジェントオート)を使うと

こんなに綺麗に撮れる。

P1070733-2.jpg

 

 

これはカメラにまかせて撮るお利口カメラモード。

自動でシーン判別をしてくれるのです。

 

カメラがその状況を判断して一番いい方法で撮ってくれる。

マクロならマクロに夜景なら夜景に。

このお利口モード、おすすめです。

 

ついていないときは

シーンモードというのがあるので、

その中に「お料理」モードがあります。

それに設定すると、

赤くならないで、白く写ります。

これはホワイトバランスというのを替えてくれているからです。

 

大体お料理が出る部屋は赤っぽいライトがついています。

おいしそうに見えるから。

ここで人物を撮ると赤くなってしまいますよね。

 

こんな時「お料理」モードを使うと白く綺麗になります。

お料理だけでなく、そのお部屋で撮る時はご利用下さい。

 

ホワイトバランスがわかっている人は

何もこんなの使わなくても数値を変えれば

いいのですが。


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

植木鉢の中の秋 [雑感]

庭の植木鉢にモミジの種が落ちて
出てきた可愛いモミジの子供。

それが今頃紅葉してきて、
植木鉢で赤くなっています。
なんか可愛いので。
P1070629.jpg

P1070631.jpg


先日小田急線で、新宿から乗って
相模大野駅に入る少し前、
いつも放送で、
「揺れますから手すりにおつかまり下さい」
というアナウンスがあります。
そしてその場所で、がたんと大きく揺れるのです。

毎度のことなので、乗っている人はなれてはいるのだが、
先日こんなことが。

友人と席に座っていたのです。
車内もそれほど混んではいなくて。
しゃべっていたので、アナウンスは聞き逃したのですが、
がたんと揺れたときに、
反対側の席の前に、後ろ向きに立っていた男性が、
揺れたのと同時に私側に飛ばされて、
私のひざに飛び込んできたのです。

その勢いで、後のガラス窓に頭を打ち、
首が痛くなりました。

駅に着いて
その方は「すみません」と頭を下げて降りていきました。

家に帰って、なんか首が痛くて、むち打ち症になったみたい。
で、こんな時何処へ言えばいいのかなと
主人と話していたのですが、

当然その状況は友人達が見ていたとはいえ、何処の誰かもわからないし、
でも頑丈な私は
なんと言うこともなく2.3日で直ってしまったのです。

その数日後。

この同じ場所に通りかかった電車の中で、私は友人に、その話をしていたら、
同じ事がおきたのです。
私ではないのですが、
話している途中で、「がたっ」と言うのと同時に、

やはり反対側の人が、
座席の人の上に
飛び込んでいきました。

「あれ、あれ!私もあのとおりだったのよ」

話しのないようと、その時に同じ事がおきたのです。
やはり大事には成りませんでしたが、
あの場所は危険です。
車掌さんが車内放送するくらいだから小田急でもわかっているようなのですが、
早く改善して欲しいです。

席に座っているからと言って、
ぼやっとしてのっていてはいけないなと思いました。


nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

28)スペイン→アンドラ→フランス旅行最終回 [旅行]

最後の宿泊地ツールーズに着いたのは6時。

暗くなったポンヌフの夜景を

車から降りて見て回り

旅の最後を感じました。

 

風が強く、寒い日でした。

IMG_5081.jpg

 

IMG_5090.jpg

 

 

ホテル( COURTYARD BY MARRIOTT)に着いたのは7時。

ここは飛行場に近いところです。

 

夕食に、鴨肉のサラダ、ビーフステーキ、ポテト添え…(堅かった)

チョコレートケーキ

P1070137のコピー.jpg

 

 

ホテルのお部屋です。

P1070141.jpg

 

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−--

翌日のあさ

今日は日本に帰る日です。

朝食も今日が最後です。

P1070142.jpg

 

P1070143.jpg

 

P1070145.jpg

 

P1070146.jpg

 

P1070147.jpg

 

 

飛行場に近いので、

飛行場まで送迎バスが出ます。

 

しかし乗る客が多いので、私たち全部が乗れなくて、

半分の人はタクシーで行くことになりました。

私はホテルの小さいバスにのりました。

車の後にスーツケースを縦に幾つか入れて、座席が狭いようなので、

(実際は広かったのですが)

カメラを入れているガラガラ(車つきの引くバック)が

じゃまになるかなと気を遣い、

スーツケースの端の隙間に入れてもらいました。

 

スーツケースの上には

後から来た人のスーツケースが横に2つ積んでありました。

 

この運転手さんの運転の荒いこと、

後で、スーツケースがガタガタ言いだし、

上に載せたスーツケースが、揺れて出来た隙間から

カメラのケースの上に2つものってしまったのです。

自分の手元に置けば良かったのですが、

後の祭りです。

 

 

帰ってきてからキヤノンに点検に出しましたが、

鏡胴のずれがすこしある程度で、大丈夫だとのことでした。

けど基本料金が一台18000円〔ボディとレンズで)

カメラ2台なので、ちょっときつかったです。

何処か故障があって、修理するとその上にかかるみたいです。

 

カメラは手元から放してはいけないと反省しました。

 

ツールーズ10時発でフランクフルトに向かう飛行機が

遅れ25分に出発しました。

 

この飛行機に乗るときに入り口で手荷物を預かると言われました。

言葉がわからないのですが、そういっているようです。

手元から放したくないと思った矢先だったのですが、

あずけました。

飛行機が小さく、座席が通路をはさんでで4席なので、

手荷物の大きい物はあずけるようです。

P1070155.jpg

 

 

遅れて出発したので、

フランクフルトでの乗り換え時間が無くなりました。

 

降りてから、飛行場の端から端まで歩くことになり、

「トイレに行きた〜〜〜い」

といってももう少しという事で、がまん我慢でした。

 

トイレのマークを横目に見ながら

延々と歩きました〔そんな感じがして〕

 

搭乗口についてあわててトイレを探し、

あわてるときにはかえって見つからず、遠くまで行って、

結局は搭乗口近くにあったのでした。

 

これでほっとしている矢先に登場が始まりました。

間に合って良かった。(どっちが?)

 

 

飛行機の中に、こんな封筒があって、

 

 

 

ルフトハンザ寄付.jpg

 

 

外国で残った小銭をこの封筒に入れて寄付して欲しいと

アナウンスがありました。

 

降りるとき乗務員に渡してくださいというので、

用意していたのに、

降りるときはスッカリ忘れて持ち帰ってきてしまいました。

P1070173.jpg

 

P1070176.jpg

 

 

 

機内で、時計を8時間戻し、日本時間にしました。

ついたのは朝の9時前。無事今年の旅行も終わりました。

長いお付き合いありがとうございました。


 

P1070183.jpg

 

 

来年は何処へ行こうかな。

 

 

 

 


 

 

 


 



nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

サンタクロース [行事]

クリスマスの日に美容院に行きました。
みんなお出かけしていて、すいているだろうとおもったからです。

可愛い、サンタクロースが飾ってありました。
これは一本の綱でつながっていました
600.jpg

ゴージャスな衣装のサンタクロースです
P1070729.jpg

はしごを登っているサンタさん
P1070717.jpg

めがねをかけたとても可愛いおじいさんです。P1070718.jpg

新宿ヨドバシへ
プリンターのインクを買いに行ったのですが、
(エプソンのいるかマーク33)

いつもはバラで1080円だったのが、
最近1000円に値引きしていて、ラッキー。

当然8色パックも安くなっているだろうと思って
値段見ると前と同じ感じなので、店員さんに言うと、

「安くなっているはずですよ』
とのことだったので、自分の記憶違いかなと思って買って来たのです。

家に帰ってみると前とまったく同じでした。

ヨドバシにTELしたら、
エプソンが付けてくる値段だから仕方がないとのこと、
なんか損した感じがして。

損しているわけではないのですが。

富士の写真仕上げプロA4
超光沢、厚手、30枚入り。
1980円→1820円

これも安くなっていました。






nice!(24)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬の汐留2011-カレッタ イルミネーション [街、町]

クリスマスイブの今日、
出たついでに汐留の
イルミネーションを見ようと回ってきました。

点灯は5時からと言うことで、
日テレの方へ行って見ました。

1階の大屋根広場には怪物くんの
大きなモニュメントがおいてあり、
その前で写真を撮るイベントがあるようで、
沢山の人が並んでいました。
P1070633.jpg

その前にはおおきなクリスマスツリーがあり、
ここでも写真を撮る人が並んでいました。
P1070647.jpgP1070652.jpg

P1070656.jpg 
時計の下では放送があるようで、
スタッフが忙しそうに働いています。
P1070635.jpg

中央の通りにはクリスマスマーケットが開けれ、
to R mansion(とあるマンションといういみ)
のパントマイムをやっていました。
P1070645.jpg

P1070646.jpg

日テレのゼロスタ広場ではThe SoulmaticsのX'mas
ゴスペルコンサートがあるとかで、準備が進んでいました。
が、イルミネーションの点灯も5時からなので、
カレッタ広場の方に行きました。
「高島ちさ子と12人のヴァイオリニスト」の曲にあわせて、
光と音のイルミネーション。Blue Forest
とてもきれいでした。
P1070662.jpg

P1070664.jpg

P1070677.jpg

P1070697.jpg

P1070705.jpg

クリスマス寒波というと嫌な思い出があります。
友人の息子が高校3年生の時、
一人で山に行って
クリスマス寒波に襲われ、
テントの中で凍死してしまったことがありました。
山といっても高い山でなく、
近くに民家があったので、
逃げ込むことも出来ましたのに、
と悔やまれる事件でした。




nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

27)ツールーズに向かって…サン・リジィエ(Saint-Lizier) [旅行]

サン・リジィエ(Saint-Lizier)は
「フランスの最も美しい村」
の一つに登録されている村です。
世界遺産にも登録されていて、サンディアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路の
宿場でもあり、
友人から旅行に出る前に
サン・リジィエの教会にペドレットの見事な壁画があるが、
自分が行ったときにはよれなかったので、
是非、見てくるといいよといわれました。

バスは2時過ぎにこの村に着きました。
運転手さんは細い坂道を一番高いところまで入れてくれました。
私たちが少しでも登らなくてすむようにと。

そして上から降りながら撮影出来るように、
バスは下の道で待っていてくれることになりました。
バスが着いたのは三角の屋根のある塔の前の広場でした。
IMG_4902.jpg

IMG_4909.jpg

ガイドさんが走りました。

調べて下さって、ここは司教さんのお住まいだそうで、
教会はその下だとのことでした。

高台から下を見るととても良い景色です。

教会は下の塔のようです。

IMG_4930.jpg

IMG_4934.jpg

畑の中をショートカットして、細い路地を抜けると教会はありました。

IMG_4949.jpg

 

IMG_4973.jpg

 

 

教会の入り口です。思い戸そっと明けました。

IMG_4950.jpg

 

 

ガイドさんが50セント入れると電気がつくというので、入れました。

写真を撮るためですが、それでもくらいです。

フラッシュは厳禁です。

友人に言われたフレスコ画が、どれなのか私にはわかりませんでした。

これは11世紀のイエスのフレスコ画だそうです。

 

 

IMG_4962.jpg

 

IMG_4958.jpg

 

P1070133.jpg

 

 

他の教会から持ってきたというフレスコ画です。

何が書かれているのかもよくわかりません。

 

P1070134.jpg

 

IMG_4971.jpg

 

 

とても静かな石の村です。

IMG_4988.jpg

 

 

坂をどんどん下りていきました。

IMG_5007.jpg

 

IMG_5011.jpg

 

IMG_5018.jpg

 

 

カタツムリがいました。

現地のおじさんに何というのか聞いて見ると「エスカルゴ」と応えました。

そうでしたフランス語ではエスカルゴですね。

食べるのだけが私の中ではエスカルゴでした。

IMG_5020.jpg

 

 

川まで降りました。とても綺麗な風景です。

IMG_5028.jpg

 

IMG_5059.jpg

 

 

集まるよう連絡が来たので、坂を登って、集合場所に行きました。

陽ざしが斜光線になりとてもいい時間です。

畑仕事をしているご夫婦がいました。

IMG_5064.jpg

 

 

集合場所の公園に行くと斜光線にすずかけの実が光ってとてもきれいでした。

別れの村と名付けました。

私たちの撮影予定はこの村が最後です。

一番気に入った村になりました。

5時前にこの町を離れました。

 

 

 

 

 

 

 

 



nice!(20)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

26)ツールーズへ向かって…フォワ(Foix)の町 [旅行]

フォワ(Foix)はフランス南部のミディ ピレネー地域圏の都市。

ツールーズの南80Km程の所にあります。

中世に建てられたフォワ城。

壁画の残る洞窟などがあり、1500年の歴史がある街です。(wikipediaより)

サン・ヴォルジアン修道院を中心に栄えた街。

IMG_4836.jpg

何処のバールにも人が集まっています。

 IMG_4839.jpg 

街の果物屋さんも色とりどりできれいです。

IMG_4855.jpg

 

IMG_4856.jpg

 

IMG_4859.jpg

 

IMG_4866.jpg

 

IMG_4873.jpg

 

昼食にはバールの外で、ピザを頂きました。

みんな好評でした。とてもおいしかったです。

何種類かの違ったピザをとってまわして食べました。

P1070125.jpg

 

バールの中は人がいません。みんな外で食べています。

それが道路と道路にはさまれた三角地帯です。

P1070129.jpg

 

P1070131.jpg

 

私は赤丸の席でした。

右側はトラックが通る道路。

後も脇道から出てくる車の道路にはさまれた三角の場所です。

通りの反対側は広い公園です。

風が強く、大きな葉っぱが飛んでいきます。

 

名称未設定 1.jpg

 

 

私の水のコップです。コップの向こうは道路です。

主人が「おまえよくここでよく食べたな?」って笑ってました。

私がこういうところで食べるのが嫌いなことを知っているからですが、

業ににいれば業に従えで、食べざるをえません。

そんなこといっている暇なんて無いのです。

これが外国流なのですから。

楽しまなくては。

 

車の風圧で木の葉が飛んでくるのであわてて。。。

コップを落として割ってしまいました。

ごめんなさい。

IMG_4895.jpg

 

コップに写るのは道路の反対側の公園の木です。

IMG_4893.jpg

 

IMG_4897.jpg

 

 

フォワの町は食事に寄っただけのような感じでした。

街中を撮影して歩いたのですが、

山の城にも登りませんでした。

14時過ぎ、バスで次のサンリジエに向かいました。 


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

25)アンドラ公国→ツールーズへ 途中のソデウ(Soldeu) [旅行]

今日は移動日です。

アンドラから撮影しながらツールーズへ向かいます。

朝食を早めにとりました。

今までよりちょっぴり豪華なバイキングです。

P1070090.jpg

 

P1070091.jpg

 

P1070092.jpg

 

P1070093.jpg

 

P1070094.jpg


P1070096.jpg


P1070104.jpg


9時半アンドラを出発です。

途中撮影をしながら最後の宿泊地ツールーズへ向かいます。

 

 5アンドラ→ツールーズ 2.png

バスで15分ほど行くとまだアンドラ公国の中ですが、

素敵な景色が広がってきました。

あの近代的な街の風景とはかけ離れた、大自然の光景です。

ソデウ(Soldeu)というところです。

IMG_4776.jpg

 

スキー場やスパがある所だそうです。
日本だと温泉街?でしょうか。
IMG_4778.jpg

 

IMG_4783.jpg

IMG_4793.jpg

IMG_4808.jpg

IMG_4817.jpg

アンドラでは一日中街中をぶらぶらしていたのですが 

ちょっと車で出て

大自然を写したかったです。

惜しいことをしました。

 

まだアンドラ自体を殆ど知らなかったもので、

こんな所があるのは添乗員も知らなかったと思います。

もしまた来る事があったら、

足を伸ばそうと思いました。今回は通過するだけです。

アンドラは買い物天国のあの雑然とした街だけではないのです。

おしいことをしました。

 

1800mのスキー場です。グランワグ(大きな岩という意味)というようです。

IMG_4818.jpg

 

IMG_4820.jpg

 

IMG_4824.jpg

 

IMG_4827.jpg

  

昼前にロスピタレ(L'Hospitalet)と言う村でトイレ休憩です。

 

 


nice!(23)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。