So-net無料ブログ作成

10)カダケスにむかって…ペラタヤーダ(Peratallada) [旅行]

ペラタヤーダという村に寄りました。

石切場という意味だそうです。

 

バスを降りると直ぐ白い花が目につきました。

雑草ですが石の建物を引き立てていました。

IMG_3441.jpg

ここも人がいません。教会の鐘も青い空に引き立ちます。

IMG_3443.jpg

 

 みんなは反対側に行ったようなので、急いで後を追いかけました。

村の入り口のアーチです。

IMG_3450.jpg

 

村の中は全て石です。

IMG_3463.jpg

 

IMG_3472.jpg

 

若い外人さんに出会いました。

何か話しかけられました。

日本人か?と聞かれたようですのでそうだと応えると。

ハーワーユーは日本語で何というかと聞いてきました。

ごきげんいかが?でいいかな?

日本に近いうち、来るような感じで、リックをおろしノートを出してメモりはじめました。

 

いかが?の最後の「が」がどうしても伝わりません。

英語にはこの発音がないのかも知れません。

いくら発音しても駄目だったので、最終的にはローマ字のアルファベットで伝えました。

わかったのかどうか?疑問ですが。

 

日本に来るのかな~。熱心な人でした。

日本に来て出あった人に「ごきげんいかが?」っていうのかな。

日本人そんなこと余り言わないしね。

 

窓の反射が、石畳に写っていました。

IMG_3479.jpg

 

IMG_3474.jpg

 

この後、次の目的地ベッサルー(バサルーBesalu)にむかいます。

1時です。お腹すいたな~。

 

 


nice!(18)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

陣馬山途中の紅葉 [撮影]

陣馬山入り口にお住まいの jinbaichinooさんの御案内で、

陣馬山中腹の紅葉の撮影に行って来ました。

 

好天気で、紅葉の時期とあって、

高尾山も陣馬山も沢山の人が入っていました。

 

藤野の駅までお迎えに来て頂いて、ご自宅まで車で・・・

ここまでがとても急坂の大変なところですがそこはショートカット。

助かりました。

ご自宅の畑の裏から陣馬山にのぼります。

 

暫く行って、登山道を離れ、

通称、彼の散歩道と称するA,B,C,Dコースの中からAコース→Bコースを行きました。

ふわふわの木の葉の道で快適です。

通常の運動不足はこんな時はっきりと出ます。

ゆっくりと草木を見ながらの登りました

赤い実を見つけました。

 

ヒヨドリジョウゴ

IMG_5774.jpg

 

IMG_5784.jpg

 

暫く行くと昔人が住んでいただろう痕跡がある炭焼きガマが2つ。

家屋が建っていただろう平地、近くには茶の木などがありました。

IMG_5790.jpg

 

P1070252.jpg

 

赤い実のイチゴらしき物が沢山ありました。

何イチゴかわかりませんが、一つ食べてみましたがまだ生きています。

害はないようです。

P1070239.jpg

目的地の小さい尾根につきました。

モミジが綺麗です。

撮影後ここでお昼にしました。山のお弁当はとてもおいしいです。

IMG_5806.jpg

 

IMG_5819.jpg

 

IMG_5824.jpg

 

IMG_5842.jpg

 

 

IMG_5849.jpg

 

ここまでが今日の予定。頂上までは行きません。

 

帰りは登山道を降りてきました。

登山道よこの紅葉が今真っ盛りでした。

IMG_5897.jpg

 

IMG_5920.jpg

 

昔の道路標識? 書かれていたのは

右ぐんない

左さわいみち

 

右に行ってみましたが、道はなくなっていました。

 IMG_5938.jpg 

jinbaichinooさんのお宅のテラスで、お茶と

南瓜のまんじゅうや高菜のまんじゅうをご馳走になり帰路につきました。

P1070301.jpg

  

食べてしまって、写すの忘れて、一つになってしまいましたが、

ご飯に小麦粉を混ぜて、団子にして焼いてあまからの醤油を付けて

高菜の漬け物で巻いてあります。

奥様のオリジナルだそうで、さっぱりとしてとてもおいしかったです。

P1070302.jpg

 

jinbaichinooさん御世話になりました。

 


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

9)バルセロナ→カダケスへ向かって…パルス [旅行]

今日は移動日なので、

バックを出して、朝食を取って、9時出発です。

私たちはバルセロナから地中海沿いに北上し、撮影しながらカダケスへ向かいます。

 

フランス国境までつづく地中海岸は「コスタ・ブラバ」と呼ばれ、

沢山のリゾート地があります。

その中の一つ、ダリが愛した漁村がカダケスです。

 

私たちハ途中撮影しながらカダケスに向かいます。

 

バルセロナに迎えにきてくれたのは小型の素敵なバスです。

小型バスは数が少ないそうでなかなか借りられないとか。

いつも小人数なのに大型バスを使っているから、今回は珍しいです。

P1060749.jpg

 

ピクチャ 1.png

 

途中で「パルス」Pals へよりました。

パルスは海岸から数キロメートルの所にあります。

城壁に囲まれた旧市街は完全に修復されていました。

天気がよいのは嬉しいのですが、陽ざしがあり影との差が強く、撮影するには難しい天気です。

なるべく日影を選んで写しました。

P1060755.jpg

P1060751.jpg

IMG_3348-2.jpg

「オラ1」「オラ1」屋上で洗濯物を干していた方と挨拶。

IMG_3381.jpg

「オラ!」にゃんことも挨拶

IMG_3404.jpg

 

人通りの少ない静かな街でした。

一番上には教会がありました。

帽子を取って、三脚は外に置いて、そっと入ります。

コンデジで撮りましたが、暗いので殆どがぶれていました。

P1060758.jpg

 

つたの葉も綺麗に紅葉して壁を彩っています。P1060767.jpg

 

12:00になってしまいましたが、もう1カ所回らなくてはなりません。

昼食はその後です。

 


nice!(20)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

8)スペイン…バルセロナ…旧市街、ピカソ美術館 [旅行]

13時過ぎ遅い昼食を取るためバールに入りました。

店の前にテーブルを並べて、何処も同じような感じで食事をしています。

日よけが半分だけで、日当たり側に座った人たちは暑くて大変でした。

P1060717.jpg

 

ワインやビールを頂きました。

旅行中は昼間から飲んでいます。でも酔いません。

P1060719.jpg

 

前菜のハムとメロン。4つで一人分。とにかく量が多いです。

とてもおいしかったです。

他に小魚のフライをとった方もいて、みんなで試食させてもらいました。

P1060720.jpg

主菜はパエリア

これはやっぱり本場ですねとてもいしかったです。

他にステーキを頼んだ方もおりました。3時近くまでのんびりと昼食。

デザートはアイス。(プリンの人も)

P1060725.jpg

 

昼食後旧市街へ行きました。

 

ランブラス通りの東側に広がる一体が旧市街のゴシック地区です。

バルセロナで最も古い地区で、教会や石造りの13-14世紀の宮殿を改装した、

ピカソ美術館などがあります。

 

私はピカソ美術館に入りました。

撮影を続ける人もいて、時間を待ち合わせて別れました。

10ユーロ。(シニア6ユーロ)

IMG_3218.jpg

 

ピカソ美術館と言えばパリと思いますが、ここにもあるのです。

ピカソは少年期をバルセロナで過ごしました。

それでここにも美術館があるようです。

案内して下さった、バルセロナ在住のガイド・元カメラマンの宮本さんが丁寧に説明して下さいました。

美術館の中は撮影出来ません。入り口のみです。

IMG_3221.jpg

 

 

父親は美術教師で、ピカソは才能を幼少期から発揮し、

母親はピカソの才能を早くから見抜き、描いたどの絵も保存しておいたようで、

小さな板に描かれた絵や、スケッチなども全て保存されていて、展示されていました。

 

ここには幼少期からバルセロナでの学生時代、

カタルーニャ郊外で過ごした田舎の風景。

パリで花開いたとき、青の時代→薔薇色の時代へと

また陶器など沢山の作品が展示されていました。

 

 旧市街には教会などもあるようですが、ピカソ美術館に入ったので、

時間を費やし行かれませんでした。

美術館を出たのは、3時半頃。王宮跡などをまわりました。

 

迷路のように入り組んだ路地は

午後5時前だというのに何となく薄暗く、

急ぎ足で通り過ぎる人たちの足音が響きます。

雰囲気のある空間ですが、写真がうまく撮れません。

IMG_3236.jpg

IMG_3238.jpg

IMG_3253.jpg

IMG_3266.jpg

王宮跡の空に空いた空間からの光だけ。
IMG_3276.jpg

 

最後にホテル裏のグエル邸。近くで見ると屋根の上の塔と不思議な煙突しか見えません。 

IMG_3306.jpg

 

P1060736.jpg

 

グエル邸正面、重厚な作りです。

IMG_3304.jpg

 

夕食はランブラス通りのホテルから数軒先のミッキーズへいきました。7時半。

P1060745.jpg

 

前菜がほうれん草のパスタ巻き

これはうけなかったです。何となく粉っぽいく、中が生煮えと思ったら、

パスタでまいてあるそうです。

ホワイトソースでほうれん草をあえて、パスタで巻いて、

チーズをかけて焼いてある。

味もソフトで、インパクトなし。残した人が多かったです。

P1060743.jpg

主菜はサーモンのグリルサラダ添え。

 

お皿が反対になっていたので、サーモンが見えないですが。

これはおいしかったです。

野菜に飢えていたので、完食。

ケーキ。

サングリア。甘い果実酒で氷を入れ、レモンを一切れ添えてストローで飲む。

赤い色がとっても綺麗。

 P1060744.jpg

 


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

町田薬師池公園 [撮影]

スペインはまだつづきますが今日はお休み
町田の薬師池公園に行って来ました。
池の畔の大きなモミジは紅葉真っ盛り。
IMG_5624.jpg

IMG_5643.jpg

荻野家住宅はまだ陽が入らず静かでした。

IMG_5649.jpg

住宅の裏の大きな木に陽が入り、目を引きました。
IMG_5655.jpg

お建物の裏は階段がつづき遊歩道のようになっています。
IMG_5701.jpg

花はサザンカだけでした。

IMG_5703.jpg

IMG_5708.jpg

菖蒲田の谷戸へ行ってみました。光がとてもいいです。
IMG_5732.jpg

菖蒲田に祖って遊歩道がありその右の山をばっくに、
菖蒲田の紅葉。
IMG_5738.jpg
菖蒲田の奥はまだ陽が入りません。
IMG_5740.jpg

帰り際、橋の近くで。紅葉はこれからが盛りでしょう。
IMG_5765.jpg

(11/23撮影)


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

7)スペイン…バルセロナ…カサ・バトリョ [旅行]

カサ・ミラから海側に数ブロック行ったあたりにあった

ガウディがリホームしたというバトリョ氏の邸宅。

 

海をテーマに作られ、外壁に埋め込まれた色とりどりのガラスやタイルは、

建築現場から持ってきた廃材を割った物を再利用したモザイクだという事です。


IMG_3155.jpg

IMG_3160.jpg

ピクチャ 2.png

IMG_3171.jpg

屋上にだれかがいます。

アップして写してみました。上からも写真を撮っているようです。

IMG_3170.jpg

 

屋根も魚の鱗のようです。

IMG_3165.jpg

 

面白い乗り物が通りました。輪タクです。

IMG_3181.jpg

 

 

こんな風にお客を乗せるようです。

ちょっと遠慮して、他を写すふりをして……でもこの後手を振ってくれました。

IMG_3175.jpg


 


nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

6)スペイン…バルセロナ…カサ・ミラ [旅行]

世界遺産・カサ・ミラ

グラシア通りにあるガウディの世界遺産に登録されている建物です。

これはマンションとして建てられたようで、地元のベレ・ミラ夫妻に依頼されて建てられ、

本人は2階に住みその他は貸し家だったそうです。

外国は日本で云う1階部分は0階、2階が1階と呼んでいますので、実質は3階になるのでしょう。

 

 

建物の真下からはこの時期は、街路樹が茂りよく見えないので、

IMG_3145.jpg

 

IMG_3148.jpg

 

反対側の通りに行って全体を見ました。

IMG_3149.jpg

 

地中海をイメージしたという波打つ外観は異様なまでに迫力があります。

IMG_3154.jpg

 

バルコニーの手すりなどはガウディの協力者のジュジョル氏によろそうです。

IMG_3153.jpg

 

門扉に写る町並み。

IMG_3141.jpg

 

建物の前の歩道は一枚一枚模様の着いたタイルが敷き詰められ何処までもガウディの世界です。

IMG_3142.jpg


  


nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

5)スペイン…バルセロナ…グエル公園 [旅行]

グエル公園

 

この公園もガウディ作の世界遺産。

元々はガウディとパトロンのグエル伯爵の計画した、高級分譲庭園住宅としたようですが、

 

足の便が悪く、60軒建てる予定だった物の3軒しか売れず、未完成のまま市に買い取られて、

公園として保存されているようです。

テーマパークのような不思議な空間でした。

IMG_3122.jpg

 

 

建築家ガジュセップ・マリア・ジュジョール作の

天井の破砕タイルのデコレーション.

 

外人が、天井のこのモザイクを写すため

地面に上に向けてカメラを置き、セルフタイマーで写しているようだったので、

見ていましたら、写した写真を私に見せて、

端に私が写っていることを指さしてきました。

「了解!!」じゃまだっていう事だなと察し、よけてあげたら、

にこにこして、綺麗に写った方を見せて去っていきました。

 

そのあいだ言葉はなし。

目と目で会話?? 


IMG_3139.jpg


こんなのが4つありました。

IMG_3137.jpg


タイルで飾られた波打つベンチ

IMG_3109.jpg


IMG_3112.jpg


骨のような柱

P1060689.jpg


P1060691.jpg


無料でこの公園は見る事が出来ます。沢山の観光客が来ていました。

音楽を奏でる人。

P1060707.jpg

モザイクのとかげ
P1060708.jpg

遠足の子供達
P1060701.jpg

シャボン玉のパフォーマンス
IMG_3107.jpg

黒い傘に三脚、それに売り物のイヤリングを付けて売る店。

アイデアですね。品物が引き立っていました。

こんな店が何軒もありました。

若い人がたかっていました。

IMG_3101.jpg


P1060702.jpg






 

 


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

4)スペイン…バルセロナ…)サグラダファミリア聖堂 [旅行]

朝(11/8)のランブラス通り。

朝日を浴びて、紅葉が綺麗に。9:40

P1060652.jpg

 

お掃除をする人たちは緑の衣装で。これも町に映えて綺麗。

日本の清掃車の人たちにこんな綺麗な衣装を着せてあげたらいいのに。

P1060653.jpg

朝日が通りを埋め尽くしまぶしい。

P1060657.jpg

 

 

ランブラス通りの港側に立っている60mの高さのコロンブスの塔。

1888年のバルセロナ万博の時に、カタルーニャとアメリカの交易を記念して建てられたそうです。

エレベーターで上がると、港や通りが見渡せるようですが上がりませんでした。 

P1060664.jpg

 

ここからバスで

サグラダファミリア聖堂へ向かいました。

アントニオ・ガウディの未完の教会。

2026年の完成を目標として多くの建築家が工事に携わっているそうです。

去年には、祭壇が完成したのでローマ法王を招いてミサが行われたそうです。

P1060672.jpg

 

P1060676.jpg

 

日本の彫刻家・外尾悦郎氏が作った音楽を奏でる天使達の彫刻が生誕の門に飾られていました。

IMG_3036.jpg

横側のステンとグラス。

IMG_3068.jpg

 

IMG_3071.jpg

 

 

近くに行くと、カメラには入りません。見上げていると首が痛いです。

P1060677.jpg

 

 

裏側の門です。

観光バスが沢山止まっていて、沢山の人が入場のため並んでいました

IMG_3075.jpg

とうもろこしや果物などの飾りが塔の上についていました。

IMG_3081.jpg

 

ここからグエル公園に行きました。

 

 

 


nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

バルセロナの朝…………ランブラス通り [旅行]

バルセロナの夜明けは遅いようで
なかなか明るくなりません。
それにあわせて、生活も夜型です。
お店が開くのは10時から。
12時〜1時までは昼食。
2〜5時までお休み。ヒルネ?
5〜8時が仕事。
なんだか考えられないですね。
早く撮影に出たいのですが、8時までホテルの食堂は開きません。
ホテルのベランダから裏のガウディのグエル邸の塔が見えます。
このビルはグエル邸の裏側かも知れません。
P1060630.jpg

ホテルの前のランブラス通りに出て海側に行って見ました。
まだ人通りが少ないです。危険なので、一人で出てはいけませんと言われています。
ケチャップ事件とか小銭のばらまきとか有名になりましたが、
今は観光のため厳しくなって、少なくなったそうです。
P1060635.jpg

P1060637.jpg

ランブラス通りは真ん中の広い通りは歩行者天国で
その両側に車の通りがあります。
P1060639.jpg

ポストは黄色。
P1060642.jpg

海の傍のコロンブスの塔まで行きました。朝日が昇ってきます。
明るくなってくるのは7時過ぎです。
P1060646.jpg

ガイドさんに教えてもらった
目と目があッたら「オラ!」と声をかけるというので、
やたらと出会う人に「オラ!オラ!」っていいました。
みんな、にこっとして「オラ!」と返って来ます。
通勤する人なのか人が増えてきました。
ホテルに戻って、朝食を取りあらためて撮影に出ました。
P1060649.jpg










nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。